オナ強要


月見伊織(つきみいおり)出演のオナ強要VRは、オナニー・乳首舐め・フェラ・騎乗位・対面座位・正常位などで歪みきった性癖と溜まりきった欲望をぶつけ合うセックスが体感できます!キャプチャ画像、作品概要、女優プロフ、レビューなどで内容チェックいただけます。

相関関係
女優 甘い言葉でオナらせる姉
あなた オナニー強要される僕
FANZA情報

作品名は「【VR】オナ強要 爆乳お姉ちゃんのチ○ポ視姦で性癖を弄ばれたボク 月見伊織」(vrkm00935)、ケイ・エム・プロデュースよりハメラニアン京都が監督、2023/03/31より発売開始されています。

オナ強要

\月見伊織のオナ強要体感!/

オナ強要画像

オナニーしていると所を見つかる

太郎

伊織ちゃんにオナニーしているところを見つかる!(^^)!

相互オナニーで月見伊織の太ももに発射

二郎

相互オナニーで伊織ちゃんの太ももに発射(^^)/

シコシコとしごくち〇ぽを近距離で見る姉

三郎

オナニーち〇ぽを近距離で見る伊織ちゃん!(^^)!

月見伊織の乳首舐め

二郎

シコシコオナニーしながら乳首責めする伊織ちゃん(^^)/

シコシコとオナニーするち〇ぽを舐める

太郎

オナニーしているち〇ぽを舐めしゃぶる(^^)/

月見伊織の開脚騎乗位

二郎

開脚してアソコとの抜き差しを見せる騎乗位(^^)/

月見伊織の背面騎乗位

三郎

伊織ちゃんのハリのあるお尻を堪能できる背面騎乗位(^^♪

月見伊織のパイズリ

二郎

伊織ちゃんのおっぱいで包まれるパイズリ!(^^)!

月見伊織の腰振り対面座位

太郎

密着して腰振りする伊織ちゃんとの対面座位(^^)/

月見伊織との正常位

二郎

肉感のエロい裸体を堪能できる伊織ちゃんとの正常位(*^^*)

月見伊織の腰振り騎乗位

三郎

伊織ちゃんの腰振りが止まらないグラインド騎乗位(^_-)-☆

概要紹介

爆乳お姉ちゃんのチ○ポ視姦で性癖を弄ばれたボク

出演女優 月見伊織
収録時間 76分
メーカー ケイ・エム・プロデュース

業界大手「FANZA」は、無制限ダウンロードやストリーミングで、1度の購入で何度でも視聴が可能!あなたのパソコンやスマホで保存もでき、見たい時に呼び出せるストリーミングも充実。最安値で購入も可能で、ポイントも貯まる!セールも多し!高機能アプリで細かい設定もできるので没入したオナニーを楽しめます!

\月見伊織のオナ強要体感!/

 

プロフィール

 名前  月見伊織(つきみいおり)
 生年月日  1995年8月29日(28歳)
 身長  156cm
 3サイズ  90-63-90 Gカップ
 出身  大阪府
 SNS X(twitter)


プレイ内容

こちらの作品のプレイ内容の一部です。その他のプレイや体位は本編でお楽しみください。

シチュエーション(設定)

よく似たシチュエーション(設定)を楽しめる作品はこちらです。

オナ強要レビュー

抜ける!


この作品は3つの章で構成されています。最初の章では、「ユーザーが自慰行為をしながら、向かってくる相手が脚を広げて自慰行為を見せてくれる」という、自慰行為を見せ合うシーンがエッチで魅力的です。脚を広げるだけでなく、膣の拡げ具合を見せてくれるとさらに良かったでしょう。
第2章では、最後に「ユーザーが自慰行為をしながら、亀頭をペロペロしたり口に含んだりしてくれる」というシーンが、個人の性癖に刺さる内容でした。エッチでクセになる。最後の射精シーンでは、通常のフェラチオとは異なり、「亀頭をペロペロしながら口に含んでフィニッシュ→急に射精したため、口の中に飲んでしまった」という手法で射精を表現しており、新しいアプローチだと感じました。監督の手腕が光ります。
最後の第3章では、騎乗位→背面騎乗位→騎乗位→対面座位→正常位→フィニッシュという流れが安定しており、素晴らしいものでした。全体を通して、リアルなペニスを使用せずに安全な内容で、見せつけオナニー支援作品として、VRとの相性が非常に良いと感じました。興奮します。

最高!


オナニーをされているところを見つかってしまうというシチュエーションについてお話しします。
そのような状況は本当に気まずいものですよね。姉が虫を見るような目で見てくると、ますます緊張してしまい、気まずい雰囲気が広がります。しかし、月見伊織さんは逆にその場面を面白いと感じ、ニヤニヤしながら近づいてくるタイプのようです。この姉の反応に、兄の性癖が刺激されてしまい、段々とその方向性に向かっていくことでしょう。
兄は、姉がオナニーを手伝ったり、淫語をかけてくれたりする姿に興奮し、今までとは違う快感を見つけることになります。そして、徐々にテンションが上がっていき、ついには本格的な性行為へと至ることになります。
お互いが溜まりに溜まった性欲をぶつけ合う姉と兄の関係は、非常にダイナミックで、一度越えてしまった一線を戻ることができないほどの興奮を味わうでしょう。その瞬間の気持ちはとても爽快で、一時の快楽と解放感に包まれることでしょう。

エロくて可愛い姉!


お姉ちゃん、とても理解できるやるせない気持ちですね。自分にとって理想的な姉との関係を求めているのですね。
朝起きると気まずい状況になることもあるかもしれませんが、お姉ちゃんが理解とサポートをしてくれる場面もきっとあります。エロティックな瞬間に至るまでのプロセスは、一種の多様性があるものですが、お互いのリスペクトやコミュニケーションが大切です。それにより、お互いにとって心地よい関係が築かれるでしょう。お姉ちゃんが警戒心を解き、性的なジレンマに対して理解的に接してくれることを望んでいますね。

隠れた名作!


相互オナニーというプレイは知っているけれど、実際に試すのはハードルが高すぎると感じている方におすすめしたい作品があります。
自分のオナニーを他人に見られるという経験は、私自身がこれまで経験したことがなかったため、非常に刺激的でした。
ある日、姉にオナニーを見つかってしまいました。最初は何気ない出来事でしたが、気づけば姉にオナニーをされることで快感を覚えるようになっていました。
お互いの興奮が高まり、自然とお互いの身体を求め合うようになりました。
姉が以前から私を辱めていたのに、いつの間にか発情しており、互いに激しく求め合うセックスは圧巻でした。
作品は、登場人物の気持ちの高ぶりを丹念に描いており、ラストに向けての盛り上がりは見事です。
そのような魅力的な身体が目の前に現れたら、我慢することは不可能です。
派手さはないかもしれませんが、隠れた名作と言えるでしょう。

ドストライク!


自慰行為をされているのを見られることで興奮する人は、非常に興奮する感情を抱くことがあります。そのような人にとって、他者から手助けを受けることで更なる快楽を得ることができ、まるで非現実的な楽園に迷い込んだような感覚に陥ることがあります。

超エロい!


そのふくよかな体つきがありのままでとても官能的で、セリフの演技も非常に優れており、「姉」という設定を徐々にイヤらしいものにしていく様子をしっかりと表現している。特に、絶頂時に発する「イッちゃえー!」という言葉による射精促進が非常に素晴らしかった。キスも優しくて興奮するが、その頻度が少なかったことが残念であり、もっと濃厚でエロティックなキスをたくさんしてほしかったと感じた。

ごちそうさまでした


作品の中で、"伊織姉さん" のキャラクターが少し"伊織ママ" の雰囲気を漂わせているように感じました。
女優さんの演技からは、非常に母性を感じます。彼女の優しい顔立ちや素晴らしいスタイル、色白で巨乳で綺麗な肌など、母性を感じさせる要素がたくさん備わっています。
さらに、彼女の陰毛がほとんどなく、パイパンであることもお好みだということですね。剛毛だと興味が失せてしまうそうです。
今後も、月見伊織さんの作品に注目していく予定です。