イチャラブ温泉不倫


中山ふみか(なかやまふみか)出演の温泉不倫VRは、フェラ、パイ揉み、乳首責め、騎乗位などでいちゃラブセックスが体感できます!キャプチャ画像、作品概要、女優プロフ、レビューなどで内容チェックいただけます。

相関関係
女優 イチャラブSEX好きな不倫相手
あなた 不倫旅行に出かける僕
FANZA情報

作品名は「【VR】中山ふみかと1泊2日でイチャイチャラブラブ温泉旅行 最高の愛人と行く中出ししまくり不倫旅行8K special」(mdvr00244)、ムーディーズより濡れた子犬が監督、2023/06/14より発売開始されています。

中山ふみかのイチャラブ温泉不倫

\中山ふみかのイチャラブ温泉不倫!/

イチャラブ温泉不倫画像

Hカップおっぱいを露出する中山ふみか

太郎

旅館でおっぱいを見せる露出!(^^)!


中山ふみかの仁王立ちフェラ
二郎

ふみかちゃんの旅館での立ちフェラ!


浴衣を脱がせる
三郎

浴衣を脱がしてくれるふみかちゃん(^^)/


中山ふみかのおっぱいを揉みまくる
二郎

ふみかちゃんのHカップおっぱいを揉みまくる(^^♪


中山ふみかの乳首責め
太郎

おっぱいをち〇ぽに押し付けての乳首責め!(^^)!


中山ふみかの乳首責めしながらのフェラ
二郎

乳首責めしながらち〇ぽをしゃぶるふみかちゃんのフェラ(^^)/


ワキ見せしながら中山ふみかのローションおっぱい
三郎

ワキ見せしながらふみかちゃんのおっぱいをオイルまみれにする(^_-)-☆


中山ふみかの開脚騎乗位
二郎

ふみかちゃんのおっぱいが揺れまくる騎乗位!

概要紹介

イチャラブ温泉不倫

出演女優 中山ふみか
収録時間 131分
メーカー ムーディーズ

業界大手「FANZA」は、無制限ダウンロードやストリーミングで、1度の購入で何度でも視聴が可能!あなたのパソコンやスマホで保存もでき、見たい時に呼び出せるストリーミングも充実。最安値で購入も可能で、ポイントも貯まる!セールも多し!高機能アプリで細かい設定もできるので没入したオナニーを楽しめます!

\中山ふみかのイチャラブ温泉不倫!/

プロフィール

 名前  中山ふみか(なかやまふみか)
 生年月日  1997年9月5日(26歳)
 身長  150cm
 3サイズ  93-60-87 Hカップ
 SNS twitter


プレイ内容

こちらの作品のプレイ内容の一部です。その他のプレイや体位は本編でお楽しみください。

シチュエーション(設定)

よく似たシチュエーション(設定)を楽しめる作品はこちらです。

不倫旅行レビュー

基本に忠実!


豊満な胸を持つ愛人と恋人気分で楽しむ温泉デートは、本当に羨ましいです。ただ、体型には課題があります。特に下腹部の余分な脂肪が気になっています。最近スリムで引き締まった巨乳の人と比較してしまうと、見劣りしてしまいます。パート3と5はほぼ同じ内容なので、全部見る必要はありません。私が好きだったのはパート1とパート4でした。特におもちゃを使った責めで連続的にイカされるシーンは一番良かったのですが、やはり体型の問題が邪魔をしてしまいました。少しぽちゃぽちゃした巨乳が好きな方にはおすすめです。

浮くおっぱい


湯に浮かぶおっぱいは、非常に素晴らしいです。

風呂に入りながらの騎乗位は、興奮没入します。
ふみかちゃんの柔らかそうな胸が揺れる光景は、たまらなく魅力的であり、彼女の笑顔もまた非常に可愛らしいです。

よかった


私は中山ふみかさんのファンです。映像のクオリティが8Kなのかどうかはわかりませんが、おっぱいの揺れがとても鮮明に映っていて、まるで現場にいるような臨場感があります。こんな素晴らしいVRに偶然巡り会えたことで、本当に幸せです。これからもふみかさんには頑張ってほしいと思います。

前の方がいい

中山ふみかのVR作品を楽しみにしている方にとって、この作品は期待外れかもしれません。タイトルから想像するほど、イチャラブな雰囲気も強くありません。もし、彼女のVRが初めてで、ただオッパイが好きな方であれば、前回の作品だけで十分かもしれません。

ただし、中山ふみかのファンではない方は、購入すると失望するかもしれません。ただ、フェラシーンでは彼女がとても可愛く見えます。しかし、それも前回の作品の方がクオリティが高いと言えます。イチャラブ系作品が3つで、痴女系の作品が1つというラインナップです。

悪くないけど

このVRは決して悪いわけではありませんが、少し踏み込むことが足りず、満足感に欠ける部分があります。最近はこのVRよりも素晴らしい作品に出会っているため、印象が薄く感じられます。女優さんの能力だけで成り立つ作品は通用しなくなってきたのかもしれません。

特に距離感が遠く感じられました。『イチャラブ』を謳っていながら、最中に目線を合わせることも少なく、キスのシーンも少なめでした。没入することができませんでした。